利用規約

本利用規約(以下、「本規約」という。)は、株式会社コウズ(以下、「当社」という。)の所有するコンテンツ管理システムSite Factory(以下、「本サービス」という。)を利用する個人、法人、団体または機関(以下、「利用者」という。)と当社との間における規約であり、利用者は本規約内容を承諾した上で本サービスを利用するものとする。

第1条【目的】
1.利用者は当社が提供するサービスについて、第2条に定める業務(以下「業務」という)を委託し、当社はこれを受諾した。
2.利用者及び当社はサービス及び業務を円滑に遂行するために互いに必要な協力をする。
第2条【本サービスの内容】
1.当社は利用者にサービスを提供するにあたり以下の業務のうち、該当する作業を行うものとする。

(1)Site Factory CMSの運用・保守・管理
(2)ホームページのデザイン及び制作
(3)画像、動画の加工編集やアニメーションの制作
(4)ドメインの取得代行及び管理
(5)WEBサーバー、DNSサーバー、メールサーバーのホスティングサービス
(6)上記に付随する一切の業務

2.ホームページの制作については、当社が提供するデザインテンプレートから利用者が選択したデザインに基づき制作するものとする。オリジナルデザインやロゴデザイン、写真/画像の提供による加工編集、ライティング、追加ページ、アニメーションや動画など(以下、総称して「コンテンツ」という。)の制作はオプションサービスとし、別途見積もりに基づいて提供するものとする。

3.Site Factory CMSの更新方法の指導については、当社が利用者に提供するマニュアルに基づいて説明を行うものとする。

4.Site Factory CMSの更新依頼について、利用者の依頼に基づいて当社は必要な範囲でサポートする。デザイン修正等を含む作業については別途費用とする。

5.利用者はホームページ及びコンテンツの制作内容について、所定の制作指示書を当社に提出し、当社はその指示書の内容に従ってホームページ及びコンテンツを制作するものとする。
第3条【利用料及び支払い方法】
利用者は当社に対し、第2条所定の業務の対価として別紙覚書(申込書)に定める料金を支払うものとする。
第4条【成果物の納品】
当社は、制作したホームページ及びコンテンツ(以下、総称して「成果物」という。)の完成を利用者に連絡し、

1.利用者は速やかに成果物を検品するものとする。

2.当社は、利用者による成果物の検品が完了した後、速やかに成果物をインターネット上に公開し、これを以て納品とする。
第5条【成果物の著作権】
1.当社の制作した成果物に関する著作権は、前条の納品により利用者に帰属する。但し、本契約の締結から1年内 に本契約を終了した場合に限り、契約終了により当社の制作した成果物に関する利用者の著作権は当社に移転するものとする。

2.成果物の制作に必要なデザインテンプレート、HTMLデータ、及び画像データ、プログラム等に関する著作権は当社に帰属する。

3.当社は、成果物について、利用者がインターネット上に公開し、または成果物を維持する目的で、利用者自身または第三者により改変することを許諾する。

4.利用者は、上記第2項及び第3項で定める成果物の著作権を第三者に譲渡、移転、またはその他の処分を行うことはできない。
第6条【責任制限】
1.当社は、成果物自体または成果物の使用から、直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、乙に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負わない。

2.当社は以下の理由によって一時、ホスティングの提供を中止する場合がある。その際に利用者に生じたいかなる損害についても、乙は一切の責任を負わないものとする。但し、以下(2)、(3)等やむを得ない場合を除き、中止の日時、期間等については利用者に事前に告知するものとする。

(1) サーバーの不定期または定期的な保守、点検を行う場合
(2) 火災、停電などによる不可抗力によるシステムの停止
(3) 地震、洪水などの天災によるシステムの停止
(4) その他、当社が一時的な中止を必要とした場合
第7条【利用期間】
本サービスの利用期間は本契約締結日もしくは指定の利用開始月より1年間とする。ただし、期間満了の1か月前までに利用者から何らの申出のない場合は、自動的に1カ月間更新するものとし、以後も同様とする。
第8条【本サービスの利用停止】
利用者に次の各号のいずれかに該当する事実があった場合、当社は催告することなく契約を解除し、本サービスの利用を停止することができるものとする。

(1) 本サービスの利用料の支払いを遅延したときまたは履行しないとき。
(2) 支払いの停止、または破産、民事再生手続き開始、会社更生手続き開始、会社整理開始、もしくは特別清算開始の申し立てがあったとき
(3) 発行した約束手形、又は小切手が不渡りとなったとき
第9条【一般的禁止事項】
利用者は、以下に該当する行為をしないことを承諾するものとする。なお、利用者が下記に反する行為を行った場合、あるいは下記に反する行為を行う恐れがあると当社が判断した場合、当社は、相当な期間を定めて催告の上、契約を解除し本サービスを停止することができる。

(1) 相手方または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
(2) 相手方または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為。
(3) 相手方または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。
(4) 公序良俗に反する内容の情報、文書及び図形等を他人に公開する行為。
(5) 法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為。
(6) その他相手方が不適切と判断する行為。
第10条【個別的禁止事項】(Site Factory CMS)
利用者は、当社に対していかなる状況においても、以下に該当する行為をしてはならないことを承諾する。
下記に反する行為を行った場合、当社は、利用者に対して、催告を要することなく契約を解除し、本サービスを停止することができる。

(1) バックアップ又は記録保管の目的での複製一部のほかに、本サービスに含まれるSite Factory CMSの複製を作成すること。
(2) 当社の事前の書面による承諾なく,Site Factory CMSをライセンス、サブライセンス、販売、譲渡、移転その他その使用又は設置場所を変更すること
(3) Site Factory CMSより派生ソフトウェアを生成すること
(4) Site Factory CMSからソースコードを逆アセンブル、逆コンパイル、リバース・エンジニアリングし、またはこれを生成しもしくは生成を試みまたは第三者に対し生成もしくは生成の試みを許可すること。
第11条【機密保持】
利用者及び当社は、互いに知り得た相手方または相手方の顧客の技術上、販売上その他業務上の機密を、本サービス利用期間はもとより本サービス終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとする。
第12条【協議】
本規約に定めのない事項及び契約に関して利用者と当社との間で問題及び疑義を生じた場合には、法令、商習慣等によるほか利用者及び、当社協議の上、信義誠実の原則に基づき円満に解決をするものとする。
第13条【準拠法】
本規約に関する準拠法は、日本法とする。
第14条【管轄裁判所】
本規約に関して訴訟が必要な場合は、当社の本店所在地の管轄裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。

0120-550-121

無料相談はこちら

目的とご予算に応じて選べる制作プラン

「かんたんCMS」プラン

PCサイト制作

PCサイト制作

基本デザインを約400種類のテンプレートから選択可能。更新もCMSで簡単に行えます。

プラン詳細を見る

レスポンシブサイト制作

レスポンシブサイト制作

PCやスマホ、タブレットなど、閲覧環境に応じて自動的に最適化されるサイトを制作。

プラン詳細を見る

「フルオーダー」プラン

PCサイト制作

PCサイト制作

ディレクターが戦略から考えたサイトをご提案するフルオーダープランです。

プラン詳細を見る

PC&スマホサイト制作

PC&スマホサイト制作

PCとスマートフォンそれぞれのニーズにあわせて個別にフルオーダーで制作します。

プラン詳細を見る

ショッピングサイト制作

ショッピングサイト制作

通信販売に特化したカートシステムを設置したECサイトプランです。

プラン詳細を見る

ページの先頭へ戻る